貯蓄女子にお金が貯まる習慣を聞いてみた!

イメージ

ライターA

キャッシュレスにしてから快適だけどいつもギリギリ。

イメージ

調査員M

いつの間にかお金がなくなってる。

イメージ

調査員O

趣味に投じすぎてなかなか貯まりません!

浪費家が多い委員会メンツ。
あらゆる媒体でボーナスの使い方1位「貯金」に焦りはじめ、貯蓄女子たちにお金を貯める”コツ”を聞き出しました。

イメージ

調査員

貯蓄はまず、習慣からです!

“貯まらない”習慣とは?

  • コンビニに行く頻度が多い
  • 自分へのご褒美が多い
  • 新作・新製品に目がない
  • 部屋がなかなか片付けられない
イメージ

調査員O

わかります……。部屋が散らかってすぐ物をなくす……。

イメージ

ライターA

それで買ってしばらくしたら出てくるんだよね!

イメージ

調査員M

あるある。

イメージ

調査員Y

個人的見解ですが、物を捨てらない方もお金が貯まらない傾向にあります!

イメージ

調査員O

どうしてですか?

イメージ

調査員Y

現代で物を捨てるって結構ハードルが高いんですよね。物を捨てられる人や手放せる人って、その大変さをわかってるから買う時も手放す時のことを考えるんです。買い物も慎重になる。

イメージ

ライターA

確かにものを捨てる大変さや面倒さがわかると、あんまり軽率にものを買えなくなるかも。

イメージ

調査員O

メルカリも忙しい人には面倒ですもんね……。

習慣化している浪費ありませんか?

たとえば何気なく買っているカフェラテ
最近はコンビニで安く買えるコーヒー。

イメージ

ライターA

あっ毎日買ってる!

イメージ

調査員Y

安いので気にならないかもしれないですが、自宅で水出しコーヒーを作っていけばコンビニコーヒーの半分以下のコストで済みます。ホットで言うなら18杯分で400円のドリップコーヒーも、1か月のコスト半分以下!

イメージ

調査員M

わたしは仕事の日、セブンのカフェラテを毎日……。

イメージ

調査員Y

完全にNGですよ!税込み180円、月20日で3600円、年間43,200円です!

イメージ

調査員M

43,200円……!(衝撃)

イメージ

調査員Y

問題なのはこういった細々としたお金を使ってる方って、絶対他でも使ってるんですよね。本当にコーヒーだけなら良いんですが、一緒にお菓子やジュース、デザートなども買ってませんか?

イメージ

ライターA

……。

イメージ

調査員M

……。

こういったこまごまとした浪費、実は年間で見るとかなりのコストです。
「他を抑えられるなら良いですが……」と付け加えながらも、コンビニに行く口実にもなってしまいますので、他の貯蓄女子からもあまりおすすめはされませんでした。

今日からはじめたい貯金できる女子の習慣!

ランチはお弁当かランチ予算をきっちり決める

できれば自前のお弁当がベターです。
忙しくて難しい方や、時期的に心配という方はお店のお弁当でもコンビニでも外食でも、1か月の上限を決めておきましょう。
毎日1,000円のランチではなく「今日はワンコインのランチ、週末だけ贅沢に1,000円ランチ!」とメリハリを。

自炊女子になりたい方はこちらの記事もどうぞ♡

これなら私にも続けられる!一人暮らし女子の食生活…
これなら私にも続けられる!一人暮らし女子の食生活…
毎日ご飯作るのってすっごく大変!! この春から一人暮らしを始め、自炊の大変さを思い知った…という方も多いのではないでしょうか。 調査員Y 仕事か…
梅雨のキッチンに潜む危険!自炊女子が気を付けたい…
梅雨のキッチンに潜む危険!自炊女子が気を付けたい…
食中毒の脅威から身を守る! 梅雨~夏の時期、自炊女子の脅威となるのが食中毒。気温も湿度も高いため、食中毒の原因となる細菌にとって最適な環境が揃ってし…

お茶・コーヒーは自前・持参!

先ほどもあげましたが、飲み物代は1日で見ると小さいですが月、年で見ると大きなコストです。
コンビニやカフェに寄るとついついお菓子やフードにも目がいきがち。こういった口実を作らないためにもタンブラーや水筒に飲み物を持参することをおすすめします!

飲み物もちょっとだけ贅沢したい!という方は無印がおすすめ♡

コスパ最高でからだに優しい♪働く女子におすすめの無…
コスパ最高でからだに優しい♪働く女子におすすめの無…
種類豊富な無印のドリンクから夏にピッタリなものをセレクト! 水出しシリーズ 調査員Y 今流行りのルイボスティーが気になってるんですが、おススメあ…

天気予報は必ずチェック・折りたたみ傘は持ち歩き

急な雨でコンビニに駆け込み、傘を買ってしまった経験、どなたにもあると思います。繰り返すとビニール傘を増やすだけの余計な出費。梅雨の時期の折りたたみ傘は必須!美容女子としては晴雨兼用の傘を持ち歩いて紫外線・雨、両方防ぎましょう!

「安いから買う」はNG!「必要だから・本当に欲しいから買う」にマインドチェンジ!

特に洋服・バッグ・靴にありがち。

イメージ

調査員Y

セールだから買っておくか精神。

イメージ

ライターA

うっ。

安いからと言って買うものは買った直後は良くても使っていくうちに満足できなかったり、後悔したりすることが多いです。
安いから買うのではなく、自分にとって本当に必要なのか、本当に欲しいものなのかを見極めるのも大事。

イメージ

調査員M

欲しい!って思っても後から後悔するんだけど!

イメージ

調査員Y

自分が本当に欲しいと思ってるかのジャッジって意外と難しいんです。その場を1度離れてよく考えてみるのも良いですよ!

イメージ

ライターA

売り場を離れて他のことしてると忘れてしまう場合が多いよね。そういうとき、あ、心の底から欲しいわけじゃなかったんだって気づきます!

節約はくれぐれも心の余裕があるときに少しずつ!

イメージ

調査員Y

ストレスが溜まって一気に爆発!とならないようにまずはできるところからはじめてみてくださいね!