意外と知らない家庭用脱毛器の寿命!

個人が買う家電としては少しお高めにも感じてしまう家庭用脱毛器ですが、一体どれくらいの年数使えるのだろうか、と考えたことがある方は多いでしょう。
また、買い替えのタイミングが分からず、古いものを効果があるかどうかもわからないのに使っているという方もいらっしゃるようです。

家庭用脱毛器も家電ですので、平均的な耐用年数というのがあります。
今回は家庭用脱毛器の寿命と、長く使用するためのポイントや交換のタイミングなどについて解説していきます。

家庭用脱毛器の寿命について

家庭用脱毛器の寿命=カートリッジの寿命です。

最大ショット数30万発の家庭用脱毛器を買って全身脱毛に使ったと仮定します。全身脱毛は1回につき約3000回の照射が必要となり、これを2週間に1回のペースで行っていくとすると1ヶ月で約6000発。約2年ほどの期間で50回全身脱毛ができる計算になります。

カートリッジの最大ショット数がもっと多いものや、カートリッジの交換が可能なタイプを選べばもっと長い間使用することができます。。

家庭用脱毛器を長く使用するためのメンテナンス

特別なことは何もありません。丁寧に使うことは基本です。
落としたり、どこかへぶつけてしまったり、防水ではないのにお風呂で使用するなどの乱暴な扱いはNG。

お使いの家庭用脱毛器の取扱説明書はよく読み、そこに書かれた用途以外で使うこともやめましょう。

また、コードタイプ・バッテリータイプ・電池タイプなどいろいろありますが、たとえばバッテリータイプの場合は充電しながら使用すると、バッテリーが劣化しやすくなると言われています。これはスマホでもよく聞く話ですね。

使い方次第、普段の心がけ次第で家庭用脱毛器の寿命を延ばすことは可能です。

時期を見て買い替え・交換も

調子が悪い・壊れた家庭用脱毛器を使用していると肌にトラブルが生じてくる危険もあります。
丁寧にメンテナンスを行いながら使用し、なにかおかしな点に気づいた場合は、買い替え・交換を検討してください。