デリケートゾーンをケアして女性らしさを底上げ

なかなか相談しにくいけど、脱毛やニオイ、ムレ、黒ずみなど悩みは尽きないデリケートゾーン。

ケアを行うのは、世界的には常識とされていますが、日本ではまだまだ少数派ではないでしょうか。

正しいケアの方法を知って、女性らしさをもっと磨きましょう。

デリケートゾーンの保湿って必要なの?

デリケートゾーンはほかの部分よりも皮膚が薄く、まぶたと同じくらいの厚さしかないと言われています。顔以上に乾燥しやすいデリケートゾーンこそ専用のアイテムでのケアが必要です。

デリケートゾーンケアのメリット

肌トラブルの軽減

下着の摩擦で黒ずんでいたり、潤い不足によりハリのなさを発見しにくい部分。また、乾燥はニオイやかゆみなどの原因にもなり得ます。

心と体が健康に

子宮と繋がっているため、女性ホルモンの影響を非常に受けやすく、逆にデリケートゾーンの状態が脳にも作用します。

また、ホルモンは自律神経にも深く関係しているため、質のいい睡眠や気分の落ち込みなど心にも影響を与えるそう。

全身のアンチエイジングに

乾燥は、老化を引き起こします。血行不良により、むくみや冷え性を引き起こしたり、肌や髪などのハリの減少の原因に。
デリケートゾーンや膣のケアは究極のアンチエイジングと言われています。

安産の確率アップ

肌と同じように、加齢とともに乾燥し萎縮していく膣。正しいケアを行うことで、柔軟性が生まれ、安産の確率が上がると言われています。

パートナーとの良い関係を保てる

きちんとケアを行えば、女性としての自信もアップ。デリケートゾーンが乾燥していると、痛みや出血など、トラブルも招いてしまいます。

まずは専用ソープで洗う!

ボディーソープでそのまま洗うのはNG。

通常のボディーソープはpH値が高いものが多いです。pH値が高いソープを使って洗うと、弱酸性だったデリケートゾーンがアルカリ性に傾いてしまいます。

  • pH値…酸性なのかアルカリ性なのかを示す単位

良性の細菌を洗い流さないようにpH値の低い専用ソープを使用し、よく泡立てて素手でなで洗いを行います。粘膜と直結している部分なので、丁寧に優しく洗い流しましょう。

ちなみに膣の中を石鹸を使って洗うのはNG。
自浄作用があるのでお湯で洗うだけで充分です。粘膜の部分に汚れを引き込まないように前から後ろへ洗うよう注意してください。

おすすめケアアイテム-専用ソープ-

LUXE MUSE PIPI SOAP 

LUXE MUSE PIPI SOAP

  • 販売価格4,800円(税抜)100ml

無鉱物油・無着色・ノンパラペン・アルコール無添加など、専門医師の指導のもとにつくられた日本製のソープ。バラの香りで女子力もアップしそうです。

LUXE MUSE PIPI SOAPの公式サイト

【薬用】イビサソープ 

イビサソープ

  • メーカ希望小売価格5,800円(税抜)140ml

ブラジリアンワックス脱毛サロンが開発。気になるニオイに働きかける薬用の洗浄ソープです。

コラージュフルフルの公式サイト

熱すぎるシャワーは禁物

熱すぎるシャワーやお風呂は表面の皮脂を洗い流してしまいます。ぬるま湯でやさしく洗うのが、お肌を良い状態に保つコツです。

保湿ケアは様々なトラブルを防止!

VIO脱毛をしたときに黒ずみやハリの無さに気づく、という人も多いみたい。

自分が好きな香りや気になる悩みに合わせて、しっかり保湿を行い肌の免疫力を保ちましょう。

おすすめケアアイテム-保湿-

トレスマリア ミルク

トレスマリア

  • 販売価格5,000円(税抜)/内容量100ml

日本初のデリケートゾーンケアブランド。渇きや乾燥を防ぎ、ふっくらと柔らかい肌へ導きます。

トレスマリアの公式サイト

LUXE MUSE PIPIGEL 

LUXE MUSE PIPIGEL

  • 販売価格6,000円/内容量100ml

pH調整を行っていて、高い保湿力とバリア効果を果たします。アレルギーテストも済んでいるので、肌の弱い方も安心です。

LUXE MUSE PIPI GELの公式サイト

通気性の良い下着を選ぶ

どれだけ気にしていても、生理中や暑い夏にはニオイが気になる……。湿気がこもりやすいデリケートゾーンは、雑菌が繁殖しやすい環境です。

専用アイテムを使用してもニオイなどが気になるようなら、通気性のいい下着を選んだり締め付けすぎないことも重要です。

いつもとは違うニオイやおりものの変化がある場合は、婦人科の病気の場合も。迷わず病院に行きましょう!

まとめ

デリケートゾーンのケアの基礎は、洗浄と保湿から。

どこよりもデリケートな部分だから、こだわって選びましょう。恥ずかしがらず、ちゃんと考えてケアすることが今後のスタンダードになりそうです。

関連記事はコチラ

【脱毛レポート】3万円の脱毛器オーパスビューティー03が超優秀だった!
【脱毛レポート】THR脱毛でつるつるに!3万円台の脱…
【脱毛レポート】THR脱毛でつるつるに!3万円台の脱…
アラサー女子が全身脱毛をおうちで頑張るレポート ライターA 月日が流れ、いつの間にか33歳になっていました。 先日1万円以下の家庭用脱毛器を…
【脱毛レポート】ブラジリアンワックスではじめてVIOをツルツルにしてきた話
【脱毛レポート】ブラジリアンワックスではじめてVIO…
【脱毛レポート】ブラジリアンワックスではじめてVIO…
32歳になった独身アラサー女子が全身脱毛を頑張るレポート!第3話 この記事は、アラサー女子(32歳になった)があらゆる脱毛にチャレンジしていく脱毛特集企画…