RMKから販売されている「Wトリートメントオイル」をご存知ですか?

フリーアナウンサーの田中みな実さんが愛用していることでも話題になった、オイルのブースター(導入液)です。

ケアの最初に使うと化粧水や美容液をぐんぐん飲み込む肌になる! と評判のWトリートメントオイル。筆者も試しはじめて4カ月半ほどになるのですが、今お肌の調子がとっても良いんです♡

今回はWトリートメントオイルの使用感や、使い続けて分かった肌の変化などをレポートします。

Wトリートメントオイルとは?

RMK

日本の化粧品ブランド「RMK」から販売されている美容液。

洗顔終わり(スキンケアの最初)に使うことで、後から使用する化粧水や美容液を角質層に浸透させやすい状態に整えてくれます。

乾燥防止と保湿効果が高く、マスクでの乾燥に悩んでいたところ行きつけのRMKのBAさんからおすすめされました。

基礎情報

  • 価格:4,400円(税込)
  • 容量:50ml
  • サイズラインナップは一種類のみで、これより少ない容量だとサンプル版となるようです。

Wトリートメントオイルの使用感レポート♡

ここからは、Wトリートメントオイルを使ってみて筆者が感じたことをまとめます。

結論から言うと大満足! 長い間RMKの商品を使っているのに、どうして今まで買わなかったんだろう……と悔やんでいます。

Wトリートメントオイルの特徴は?

RMK

引用先:RMKオンラインショップ
特徴は何と言っても2層のオイル。水性と油性の液体がきれいに入っています。

肌や角質層を柔らかくするオイル層と、角質層をみずみずしく満たす潤い層に分かれているのだとか。ほんのりした柑橘系の香りも心地いいですよ!

使うタイミングや使い方は?

RMK

上でもご説明した通り、洗顔後すぐに付けています。夜のスキンケアはもちろん、田中みな実さんが朝洗顔後に使用してからメイクしているという情報を入手しそれに倣うことにしました。

使う手順は以下の通りです。

  1. オイルをよく振る
  2. 手に4~5滴取り、マッサージするように顔に伸ばす
  3. 化粧水をつける

推奨されている1回あたりの量は4滴から5滴。文字で見ると少ないかな?と思いますが、手に取ってみると十分な量と分かりました。

オイルなのでケアしながらリフトマッサージやまぶたのマッサージを一緒に行うと、リフレッシュできて快適です♪

使って感じた良さ

カウンターで使って驚いたのが、オイルなのにべたつかずよく伸びること。

Wトリートメントオイルを買う前に使っていた導入液はサラサラテクスチャーだったので「なんとなくオイルはなあ……」とあまり乗り気ではなかったのですが、手の甲に出してもらった時のサラっと感には驚きました。

いざ購入して顔に使ってみると、化粧水や美容液が肌にしっかりとどまっている感があったのも好印象!すぐに化粧水をつけなくてもしっかり潤ってくれるので、お風呂上りはとりあえずすぐにWトリートメントオイルを付ける習慣が付きました。

カウンターで手の甲にお試しさせてもらい、私のレビューと同じような感触があればぜひ購入するのをお勧めします。

使用スタートから4カ月半経過!肌への効果は?

RMK

毎日Wトリートメントオイルを使い続けた結果、肌の調子が劇的に良くなりました!

  • 日中乾燥しなくなった
  • マスク荒れが気にならなくなった
  • 肌がモチモチになった

もともと乾燥肌対策を目的にオイルを購入しているので、乾燥肌や摩擦によるマスク荒れがなくなったのは本当にうれしかったです。

Wトリートメントオイルのケアにプラスしてメイク前にごく薄く鼻の頭にワセリンを塗るようにしたら、マスクがこすれて赤みが出ることも減りました。

ファンデーションを乗せて時間が経ってもひび割れなくなり、肌もモチモチになり、と私の肌には効果がてきめんだったようです。

脂性肌さんは注意が必要かも

Wトリートメントオイルはオイルテクスチャーの商品なので、オイリー気味の脂性肌さんは使いすぎないほうがいいかもしれません。

少し多めに塗り続けるとニキビができてしまった……という口コミも見かけます。

朝はさっぱりケアにとどめ、保湿が特に重要な夜のスキンケアにWトリートメントオイルを使うのがよさそうです。

私の使い方はこう!

使い方を説明する前に、使い始めた当初の肌スペックについて触れておきます。

  • 乾燥肌気味
  • マスク荒れが気になっていた
  • ニキビができやすい時期だった
  • 敏感肌ではない

マスク荒れとストレスであごを中心にニキビが発生していたことを受け、Wトリートメントオイルでのケア開始時は朝だけ使うことに。

「朝は他社の導入液でさっぱり、夜はWトリートメントオイルを使ってしっかりケア」というルールでスタートしました。

ニキビが収まってきてからは朝晩2回の使用にシフトしています。

RMK製品をライン使い

Wトリートメントオイルと一緒に、RMK商品でもともと持っていた「バランススキンコンディショナー」や「スムースミルクエッセンス」をライン使い。基礎化粧品は全部依存してしまいたくなるくらいRMKにお世話になっています。

意外と減らない

使用開始当初は50mlという容量、実際に容器を見た時のサイズから、「なんだか減りが早そうだな……」と思っていました。

しかしいざ毎日使ってみると、思っていたより減らない!

序盤は夜のケアだけにWトリートメントオイルを使用していたのも理由のひとつかもしれませんが、4カ月半使い続けても残量は半分以上残っています。

注意!容器は瓶なので割れやすい

これからWトリートメントオイルを使いたい! と考えている方にひとつ注意してほしいのが「容器が瓶」ということ。

手に持った時に少々重みが感じられるのと、万が一落としてしまった時には割れて中のオイルがぜんぶ無駄になってしまうかもしれない点に注意です。

前述した通り見た目よりも減りにくい分、不注意でこぼしてしまうとショックですよ……

コスパも◎!まずはカウンターで試してみて

Wトリートメントオイル、断然おすすめしたい商品です!

私がもともとRMKのヘビーユーザーだったことも適応の理由のひとつしれませんが、本当に肌のコンディションが改善しました。

乾燥や肌の突っ張りに悩む方、保湿力や潤いが欲しい方にはぜひおすすめ。

少しでも気になったら、ぜひRMKのカウンターで使用感をチェックしてみてくださいね。