目元しわに年齢は関係ない!20代から徹底ケアを

イメージ

調査員M

ふと見つけた目の下の小じわにショックが隠し切れません……

まだまだ20代だから、シワやシミなどエイジングケアは不要エイジングケアは40代からなんて思ってませんか?
肌のダメージはどんどん蓄積されるので、年齢は関係ありません。夜遅くまで遊んだり、メイクを落とし忘れたり、無理をしていくことでどんどん肌の老化は進んでいきます。

加齢は誰にでも避けられません。
早いうちから肌のサインを見逃さず、日々の疲労を残さないこと、肌の基礎力を上げることを意識したケアを行っていきましょう!
今回は気になる20代の目元の悩みについて徹底調査してみましょう!

20代の目元の悩み

10代のうちの代表的な肌の悩みと言えばニキビ。ホルモンの関係で肌の状態が傾きやすくひどいニキビに悩む人も多かったはず。
エイジングケアなんてまだ先と思っている人も多いようですが、今の20代の生活環境やメイク事情を考えると、早めの目元ケアをおすすめします。

しわ

20代で多いのが細かなちりめんじわと言われる小じわ。マスク生活になり、目じりだけではなく目の下にも広がっていることにふと気づく人も多いみたい。大丈夫だとほっておくと深く大きなシワにつながるので注意が必要です。

乾燥

元々乾燥肌だった、季節の変わり目で肌が敏感になった、いきなり肌質が変わったなど、こんな肌の変化が現れやすいのが目元。
目元の角質は特に薄いため、外部からの刺激や気温の変化など影響を受けやすいというのが関係しています。

イメージ

調査員M

確かに花粉症で一番に肌荒れするのは目元!

たるみ

最近若い人でも目元のたるみに悩む人が増えているようです。
原因としては、若いころからつけまつげやエクステ、アイプチなど目元への大きな負担をかけていること。常にまぶたが引っ張られている状態になるため皮膚が伸びてしまいます。
エイジングケア用のアイクリームなどで、ハリや引き締め成分が入っているものを選んだり、美顔器などで肌の奥の筋肉からハリを引き出すのがおすすめです。

クマ

悩んでいる人が多いクマ。まずはクマの種類を見極めることが大切です。

  • 青クマ…血行不良
  • 茶クマ…色素沈着
  • 黒クマ…たるみやむくみによる影

それぞれクマの種類によってアプローチが変わります。
血行不良が原因の青クマは冷えや寝不足、過労、ストレスの他、眼精疲労を解決するのが近道。
色素沈着が原因の茶グマ。紫外線や摩擦などのダメージを受けると肌は自らを守るためにメラニンを発生させることがあります。目をこすったりする直接的な刺激だけではなく、クレンジングや洗顔、マッサージなども刺激になります。十分気を付けてください。
影が黒い線に見えることから黒クマと呼ばれるクマには、目元のたるみやむくみを解消するのが解決策です。

アイメイクの正しいクレンジング方法
  1. コットンにリムーバーを染み込ませる
  2. コットンをまぶたに置き、5秒ほど放置
  3. メイクが浮いたら優しくふき取り
  4. 残ったメイクをコットンの角や綿棒でふき取る

アイラインやマスカラなどアイメイクは特に落ちにくいのでリムーバーを使用して、ゴシゴシこすらないで落とせるようにしましょう。
ちなみにリムーバーは刺激が強く、皮脂を落としすぎる可能性があるので、長時間放置したりなどの使用方法はNGです。

くすみ

現在の20代は、仕事でもプライベートでもスマホやパソコンが欠かせない世代で、慢性的な眼精疲労を起こしていることがあります。
眼精疲労は目の周りの血行を悪くし、肌のくすみを産みます。

目元しわの原因

肌ストレス

1日に2万回も行われるまばたき。目元はただでさえ皮膚の収縮が盛んに行われる部分です。これにくわえ、マツエクやつけまつげ、アイプチ、ビューラー、コンタクトなど、多くの負担が目元に掛かっていることを忘れずに。

乾燥

肌の一番表面にある角質層が薄い目元は、外部刺激に影響しやすく、水分を維持にくいため乾燥しやすい部分です。

  • クレンジングや洗顔による摩擦
  • アレルギー体質で目をこする
  • 気温の変化
  • 大気汚染や紫外線
  • 化粧品による刺激

など乾燥を引き起こす原因は様々。目元は刺激を受け続けている部分なのです。

眼精疲労

パソコン
悩みの原因で多いのが、眼精疲労由来のもの。
パソコンやスマートフォンが日常に欠かせないものになり、眼精疲労はぐっと身近な問題になりました。

スマホ疲れはプラス5歳の印象を与えると言われており、疲れを溜めないことが重要です。また、最近ではブルーライトが肌に悪い影響を与えると言われており、シミシワの原因になるとも。ブルーライトカットフィルムやメガネをうまく使用しましょう。

目元しわの対策

保湿

しっかりと保湿できている肌は、ターンオーバーも正常に働きます。乾燥やたるみを防ぎ、バリア機能も上がるため肌トラブルも目立たない肌へ導いてくれます。
ただでさえ、皮膚が薄く乾燥しやすい目元は、アイクリームやパックなどを使用してしっかり保湿しましょう。

マッサージ

美と健康には血行を良くすることが欠かせません。
乳液やアイクリームを塗る時にリンパの流れを意識して、目頭から目尻の方向へマッサージするように行うとより効果的です。ここで注意したいのが、力を入れすぎないように。皮膚にこれ以上刺激を与えないように優しく塗るのもポイントです。
ついつい力が入ってしまうようなら薬指を使って滑らせるイメージで塗るのが◎。力がいれにくい指なので刺激を少なくできます。

美容系youtuberのnanakoちゃんもマッサージ方法を披露してくれています。メイク前の日課にすると、化粧のノリの変化も感じられますよ。
目の周りにはツボがたくさんあるので、心地よいくらいの刺激を意識して行ってください。

目元ケアの種類

アイクリーム

目元の薄く敏感な皮膚に特化した処方になっているアイクリーム。

  • 伸びが良い
  • 目元に塗り込みやすい
  • 目元に優しい

などの特徴があります。

悩みに合わせて美容成分や有効成分が多く配合されている商品もいくつもあります。

スキンケアは薬ではないのですぐに良くなるということはありませんが、使い続けていくうちに肌の改善が感じられるかもしれません。

イメージ

調査員M

多くの商品が発売されているアイクリーム。「正しい選び方って何だろう?」と悩んだので、代表的な成分を調べてみました!ぜひ参考にしてみてください!

乾燥悩み
  • セラミド
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
たるみやハリ・弾力の無さ
  • パルミチン酸レチノール
  • フラーレン
  • アセチルヘキサペプチド
  • ユビキノン
  • アスタキサンチン
  • プラセンタ
  • ビタミンE誘導体
色素沈着
  • ビタミンC誘導体
  • ハイドロキノン
血行不良
  • ビタミンK
  • ナイアシン

アイクリームや美容液、専用セラムなどは、エイジングケアの代表ともいえるアイテムです。そのため20代では重ために感じるテクスチャーのものも。まずはプチプラのものから、悩みに合わせて購入して試してみるのがおすすめです。

イメージ

調査員M

アイクリームも正しく使うことで効果がより大きくなります。気になる方はこちらから関連記事をチェック☆

アイクリームの正しい使い方と順番は?シワ、クマ目元の悩みを解決!
アイクリームの正しい使い方と順番は?シワ、クマ目…
アイクリームの正しい使い方と順番は?シワ、クマ目…
目が小さくなった……? 笑いジワが素敵な目元もいいけど、やっぱり気になるシワやたるみ。ハリのある目元は、若い印象だけではなく目が大きく見える効果も。 …

パック

乾燥しやすい目元にパックを行うのもおすすめです。お手頃なのがコットンパック。

① 化粧水をコットンにたっぷり染み込ませる

洗顔が終わり、化粧水を染み込ませた肌に行います。
コットンパックに使用する化粧水はいつも使用しているものでOK。目の周りの皮膚は薄いので、赤みが少しでも出ていたり染みるようであれば、中止してください。心配な方は敏感肌でも使用できる優しい成分のものを選びましょう。

② 目を閉じてまぶたの上に乗せる

まぶたと目の下など目の周辺もしっかりと水分が浸透するようにコットンを置きます。

③ しばらくそのまま放置

5分程度いつも酷使して疲れている目を休ませるつもりでゆっくり過ごしてください。その時、ラップなどで覆うと水分が逃げていかないのでより◎。

④ いつも通りスキンケアを行って終了

パックが終わったらいつも通りスキンケアを行って終了です。しっかり保水できているので保湿も丁寧に行って、潤いを逃がさないようにしてください。

蒸しタオルなどで温める

目元の血行を改善するためには、マッサージの他にも目元を温めるのもおすすめです。

コットンパックを行い保湿を行った後、蒸しタオルを目の上に当てることで美容液がさらに肌へ浸透してくれます。

美顔器

美顔器
自宅でもエステ級のケアが行える美顔器。
目元の筋肉のたるみは、マッサージやアイクリームではなかなか改善できません。そんな時は美顔器で肌の奥からハリを引き出すのがおすすめです。

イメージ

調査員M

おすすめは、目元だけではなく口元など部分ケアもできるもの。ほうれい線の予防もできて一石二鳥。

通常の美顔器は目元に使えないものが多いので、目元専用のものを選ぶように注意してください。また目元専用のものでも、眼球を傷つけないためにまぶたに使用できないタイプが多いです。使用上の説明をよく読み守ってケアを行ってください。

高いほうが良いもの?

アイクリームやアイセラム、美顔器など値段は様々。高い商品にはこだわりぬいた成分が入っていて良く効くのでは…という気もしますが、一概に高いから良いものとも言えません。

というのも、商品の価格を決めるのは、成分だけではなく、開発費や人件費、広告宣伝、パッケージ代など多くの要素によって決定します。
プチプラでもいい商品はたくさんあるので、口コミをチェックしながら気になるものから試してみると良いですよ。

20代の目元ケアの注意点

目元の皮膚はかなり敏感です。アイクリームや普段使用しているスキンケアの中には濃い成分や刺激の強めの成分が入っていることもあります。

イメージ

調査員M

刺激は色素沈着や肌トラブルのもと…またさらにシワを作ることになるかも……!!!

敏感肌の方や少しでも肌のダメージを感じている時は、使用を控えるか、敏感肌用や無添加のものを試すのがおすすめです。

敏感肌でも安心!おすすめのアイクリーム

なめらか本舗 リンクルアイクリームN

サナアイクリーム
出典:常盤薬品工業公式サイト

@コスメクチコミランキング」で一位を獲得したこともおある「なめらか本舗 リンクルアイクリームN」。

豆乳の乾燥小じわ対策用アイクリーム。豆乳発酵液、ピュアレチノール、ビタミンE誘導体など多くの有効成分やエキスを配合し、ふっくらしてハリのある目元へ導いてくれます。
敏感肌でも嬉しいのが、無香料・無着色・無鉱物油。肌の事を考えた処方になっています。

20代からのケアでもっとかわいく!

肌のトラブルが目立たない20代だからこそ無理をしてしまい思わぬトラブルを招いてしまうことも。20代後半から肌のトラブルの変化を感じる人も多いのも事実です。

年齢を重ねるごとに肌の回復力は衰えてきます。
「アンチエイジングはいつかでいいや」などとほっておくと、ホームケアではどうにもならずクリニックや美容皮膚科での治療、手術でしか治らない場合も。

だからこそ早めのアイケアをおこなって「すっぴんでもかわいい」をいつまでも保てるようにしましょう♡

ハードルが高ければ、プチプラでも十分です。いつものスキンケアにプラスしてみてください。